大豆製品からは良質なタンパク質が摂取できます!

日本人の生活に欠かせないのが大豆です。

醤油、味噌、豆腐、湯葉、納豆、きなこ・・・・大豆は魚以外のタンパク質をとる習慣がなかった日本人の貴重な栄養源でした。

私はいつも国産大豆を使った豆腐屋さんで、おぼろ豆腐という豆乳を含んだものを買います。

大豆には植物エストロゲンと呼ばれるモノのひとつである、イソフラボンが含まれています。

この成分はバストアップ用ローションや除毛用のローションにも良く入っています。

豆乳もきなこも他にも栄養が入っていますので、バストアップにはいいかと思います。豆乳きなこドリンクなどもありますね。味は好みがわかれますが。

豆乳の味は好き嫌いがありますから、苦手な方はソイラテ等にしてみても良いでしょう。

カップ半分までやや濃く淹れたコーヒーを注ぎ、そこに温めて黒糖を加えた豆乳をスチーマーでふわふわにし、ゆっくり浮かべます。

きなこを使いたい方は無糖のものをトッピングにしておくと良いでしょう。

もし豆乳の味が苦手ではない場合は、豆乳鍋がお勧めです。

ビタミンBが多い豚肉や食物繊維が多いキノコなどを出汁と豆乳を合わせたもので煮て食べるのです。

余った豆乳にご飯とチーズを入れると、締めのリゾットになります。

お鍋の方が野菜も沢山とれて、なおかつローカロリーなので綺麗にバストアップしたい方には良い方法です。

他のお肉や魚介類も出汁の塩梅を変えますと、美味しくいただけます。

たくさん食べても太らずバストアップできる大豆製品に注目していきたいものですね。