エステで最初に正しい位置と強弱を学んでから自分でやると外しません!

リンパとは汗、血液以外で体内を動く体液の一種です。

風邪をひくとリンパ節が腫れてしまいますね。

消化や血液循環などにも大きく関わっていて、胸元にもリンパが通っています。

このリンパの流れをよくして、バストアップしようというのが「リンパドレナージュ」と「リンパマッサージ」なのです。

老廃物が排出されやすくなって、精神的にも安定するので人気があります。

リンパマッサージのポイントは、鎖骨と顔、脇など身体の中央から外側に手をなぞっていくことです。

マッサージの基本は必ず同一方向に撫でていくことです。

力も均一に入れ、組織が傷つかないようにしないと炎症が起きてしまいます。

動画やDVD、本などがでていますのでそれで正しい位置を確認するといいでしょう。

バストアップの場合、特に脇のリンパ節が重要になってきます。

よくマッサージしていくと良いですね。ただし必ず乳液やクリーム、ジェルなどで保護してから行いましょう。

入浴時にシャワーをあてて刺激するという方法もOKです。

ただ、素人がいきなり脇のリンパのマッサージだけでバストアップするというのは、ややハードルが高いかと思います。

そこで、リンパマッサージを行うエステサロンは多いので、試しに行ってみて、施術の強弱も確認しておくとよいでしょう。

なお、自宅でマッサージをした後は、水分を多めにとって下さい。

リンパは水なので、排出しやすくするための呼び水となります。

適度な息抜きでバストアップを目指したいですね。