年とともに女性ホルモンは減っていくので、外側から補うことが大切です!

女性に人気のバストアップ成分と言えば「プエラリア」です。サプリやバストアップクリームに配合されています。

まれに、「プラナリア」という原生の軟体生物と混同されますが、まったく相関性は無いです。名前が似ているだけです。

プエラリアはつる性のクズの仲間でマメ科です。豆乳なども同じマメ科の食材ですね。

このプエラリアも豆乳と同様に植物性エストロゲンという女性ホルモンに似た働きの成分を持つ植物です。

ただし、プエラリアの方が豆乳よりも10倍は効果を実感できると言われています。だから、サプリになるんですね。

女性ホルモンの一つ「エストロゲン」は乳房の発達、肌の質の安定に大きく関与しています。

ですが、自分で出そうとして随意に出せるものではありません。そして、年齢と共に減っていきます。

そこで20代後半あたりからは、外側から女性ホルモンのエストロゲンと似た成分のサプリを補って、バストアップそして肌荒れ予防していきましょうということなのです。

あくまでも似ているというだけで、女性ホルモンのエストロゲンそのものでなく、ホルモン剤の代わりということではありません。

プエラリアサプリはインターネットで簡単に入手可能です。ただし、金額も様々で、金額差はプエラリアの配合量に現れてくるので、しっかり効果を実感したいならケチらない方がいいと思います。

プエラリアサプリの注意点としては、副作用が皆無ではないということです。月経が乱れたり、お腹が痛くなったりという人もいるようです。

ですから、月経中や妊娠中は念のため服用や塗布は避けておいた方がいいかもしれませn。

といっても、プエラリアは薬ではなく、あくまでもサプリメントなので、過度の心配は無用です。