卒乳後は女性ホルモンが分泌しずらくなり胸がしぼみます。

アナタは母菊(ははぎく)という植物を知ってますか?

母菊(ははぎく)は中国名ですが、西洋ではカモミールやカミツレという名称ですが、その広い効能と効果の高さから「お医者さんのハーブ」とまで呼ばれています。

このハーブはお腹の痛みなども抑えます。睡眠にいいハーブということでも有名です。

でも、ヨーロッパの方が愛する一番の理由は、おっぱいの出が良くなることと、乳腺炎が解消するためにです。私も育児中の姉にずっと淹れていました。

ところで、赤ちゃんが母乳の必要がなくなって卒乳した後に乳房(胸)が小さくなってしまう人が多いです。

女性ホルモンがなかなか分泌されなくなるということもあるでしょう。

実は、さきほど挙げた母菊(カモミール/カミツレ)は、女性の病気全般にいいというハーブなのです。

卒乳後にバストを元に戻すには、まず月経のリズムを整えておくことが必要です。始まったばかりは、ちょっと乱れてしまいます。

もし、なかなか元に戻らないと思った時には、婦人科に行って漢方などをもらってきてもいいでしょう。

バストアップは勿論ですが、総合的に体調が整います。

特にむくみや冷えが出ている、だるい、イライラする、脱毛が止まらないという方にはお勧めです。プエラリアサプリもいいですね。

あとは、リラックス効果があるマッサージなども有効です。初めて自分のお子さんと対峙していく母親は「もうどうしたらいいか分からない」となって混乱してしまうことが多々あります。

体の凝りが取れると考え方が少し柔軟性を帯び、ストレスに強くなっていきます。体と心はつながっていますからね。

ストレスはやはりホルモンバランスが関与しますので、卒乳後に再度バストアップしたいなら、ストレスをいかに貯めないか、ストレスにどう対応していくか考えていくことも重要です。