バストアップのために太るのは逆効果なことも!

バストは触るとプニプニしています。脂肪分が多いのでこういう感触なのです。

痩せた人と太った人では、後者の方が断然バストアップしやすいんです。元となる脂肪の量が多くなっていますから。

でも、胸に確実に脂肪がつくとは限りません。圧倒的にお腹につく可能性が高いのです。

そういう場合は、エステやマッサージ等で不要な部分の脂肪を落とした方がいいでしょう。

ハマナスという薔薇のつぼみとプーアル茶を混ぜたお茶は、脂肪の分解が早くなると人気です。

太るとダイエットしてしまいがちですが、食事の量を減らしただけでは胸から痩せてしまいます。

きちんと低カロリーでも量がある食事をして、入浴などで身体の老廃物を減らしていきましょう。

また、下着のつけ方も大切です。

正しくつけますと、脇腹のお肉も脇のプニプニもバストになります。

正しいつけ方はこうです。

アンダーバストにブラジャーの下の線をあててかがむ。

その状態で胸の周囲のお肉をカップに入れ込み、下からワイヤーを持ちあげて、位置を調整する。そしてホックをはめます。

人によってハーフカップがいい人と、3分の4カップがいい人がいますので、ちゃんと測ってから買いましょう。

自分はもっと小さいと思っていたのに、店員さんが「お客様にはこのサイズがいいですよ」とやや大きめのものを勧めることも多いですよ。

ダイエットもバストアップも根気よく毎日行うことが必要です。

大きくなったら万歳で安心しますと、三日天下ということも大いにありえますから。