クリームを塗った方がバストに対するマッサージの負担が減ります!

私の手元には、天然素材のダマスクローズのクリームがあります。

ハンドクリームなのでバストアップには使えませんが、ローズには美肌や女性ホルモンの微調整等の効果があると言われています。ボディミルクもあるそうです。

バストアップマッサージのためのクリームが通販などで大人気です。

プエラリア、豆乳など植物性エストロゲンが入ったものが主なものです。

ただ、口コミなどを見ていますと、結構効果にばらつきが出ているようです。

「効いた」という方と「効かない」「マッサージだけでいいのでは」という方色々です。

ひとつ申し添えますと、皮膚表面からの吸収は、飲用より成分が行き渡るのが遅いのです。

先にあげたダマスクローズも、アロママッサージとハーブティー飲用ではハーブティーの方が早く吸収されます。

根気強く使わないとまず無理です。

また、バストが小さい理由は必ずしも、女性ホルモンだけではないということは考慮しておいた方がいいでしょう。

筋肉や食事、考え方など他の要素も関わっています。

悩む方は婦人科などでホルモン値を測ってみても良いでしょう。

でも、バストアップ用のクリームを使うことには意味があります。

バストは非常に敏感なので、何も塗らずにマッサージしますと傷んでしまいます。クリームを塗った方が胸に対する負担は少ないのです。言うなれば、胸を保護する役割もあるということです。

またバストアップクリームの殆どが、美肌効果が高いものなので、肌に張りが出て綺麗なおっぱいになっていくということは確かなんですね。