イタリア・ボローニャの女性の胸が大きい理由は乳製品です!

アナタは「ボローニャ」というイタリアの街を知っていますか?

ロミオとジュリエットの舞台、恋の街ということで有名ですが、もうひとつ有名なことがあります。

それは、女性の大きなバストです。

ボローニャはプロポーションがいい女性が多いということで有名なのです。

その理由はおそらくチーズなどの乳製品だと言われています。

日本人は牛やヤギの乳を飲まなかった時期が多かったのですが、昔からチーズやヨーグルトのようなものはありました。

蘇(そ)と醍醐(だいご)と酪(らく)というものです。もともとは薬として入ってきたものです。

乳製品というとお腹がゴロゴロするという印象が強いですが、乳糖不耐症の場合、発酵したヨーグルトやチーズに関しては問題がありません。

チーズはカロリーは決して低くはないので、食べ過ぎには注意ですが、女性のためにはいい食材です。

チーズにはタンパク質も多いのでバストアップには良いですし、カルシウムやトリプトファンなどの精神安定に有用な成分が多く含まれています。

チーズは何種類かありますが、モツァレラチーズなどは、癖がなく食べやすいですね。

バルサミコ酢や玉ねぎやハーブのソースでトマトと一緒に頂くのがお勧めです。

トマトにはリコピンという肌のターンオーバーを促す成分が入っていますが、モツァレラチーズとの相性は抜群なのです。

またカマンベールチーズを軽くあぶって中の柔らかい部分をプレッツェルにつけても美味しいです。

二日酔いしにくくなるという効果もあるので、ポリフェノールたっぷりの赤ワインと一緒にどうぞ。美味しく食べてバストアップしたいですね。