きゃべつで胸をふくらませて、お腹をへこます!

キャベツは生活の中でごく身近な食材ですが、漢字で書くと「甘藍」となります。確かに、キャベツって何も付けないで食べてもほんのりとした甘みを感じますよね。

「芸能人がキャベツでバストアップした!」「キャベツのボロンという成分が入っていて胸に良い!」という話がある半面、「いや、意味ない、眉唾だ。」という説も出ています。

ただ現実的には、キャベツだけでバストアップするほどの成分を摂るというのは難しいかと思います。

野菜は見た目より目方がないので、馬みたいに食べないと、バストアップは上手くはいかないでしょうね。

でもまぁ、がっかりなさらないでください。キャベツにはちゃんとアナタの役に立つ側面があるのです。

もともと菜花の仲間で近縁に芽キャベツ、白菜、空芯菜、ブロッコリー、ルッコラなどがあります。大根などもお仲間ですね。

私の姉は猫を飼っていますが、子猫の時に大食漢で食べても食べても足りないような子猫でした。

そこで獣医が出した判断は、「茹でたきゃべつをご飯に混ぜなさい」というものでした。

水溶性食物繊維の宝庫であるキャベツは、非常に腹持ちがいい食材なのです。

胸を大きくしたい人の中には、食生活の改善が必要な方もいますが、空腹感が強い時にはキャベツを使ったザワークラウト等を食べてから食事をすれば、ドカ食いが防げます。つまり、ダイエットにも効果的ということです。

また、食物繊維はお通じがよくなりますのでポッコリお腹の解消にはキャベツはいい食材なのです。

お腹が引っ込めば、自然と胸が大きく見えますからね。

ただ、キャベツだけでダイエットやバストアップというのは難しいですし、健康的にも良くないので、他の食材もバランス良くこまめに食べていくことが大切です。